4級無線免許
Mac TV テクノロジー ドローン 無線 資格

アマ4 小学生と勉強中

第4級アマチュア無線技士 再勉強中

わたくし庵主、無線の資格は、国家資格の第4級アマチュア無線技士と、二級陸上特殊無線技士(通称:二陸特)を所有しています。
FPVドローンに合わせ4アマ。と、産業用ドローンの操作における周波数帯等を加味しつつ、勢いに乗じて三陸特のもう一つ上位の操作範囲を含む二陸特を持つ次第。
(各資格の関係は、こちらのQ8の図がわかりやすいです。)

が、持っている資格を再勉強中。。。。

 

数日前のこと。
子どもが。。。
あまちゅあとりたい。。。あまちゅあとらせろ。。。と。

どうやら、写真入り免許証(プラスチックカード)に憧れを抱いたらしく。
遥か昔、はるか昔の小学生たちのあいだで、なめねこ免許証なる一大ブームがあったことを考えると、なんとなく、わからん話でもないのですが。。。

第4級アマチュア無線技士、無論、小学生だって取得可能。(おべんきょうすれば。漢字が読めれば。)

ただ、残念ながら、小学生にも学年の幅があり…。限りなく低学年。
まだ、たまに、カタカナさえも危うい。。

 

アマチュア無線4級の試験。
年齢不問の資格の一つとして昔から有名なものの、アマチュア無線4級の試験問題にふりがなは振られてないのよね。
伴って、アマチュア無線の問題集のド定番、誠文堂新光社の完マルにも、ふりがなは振られてないのよね。
実際の試験同様の問題掲載が、誠文堂新光社の完マルが試験対策にもってこいなわけで。多くに支持されている所以なわけで。

ということで、もっか、完マルの予想問題をもとに、“よそうもんだい”を作成中。

1. 重要なキーワードを1ページに1語〜2語ずつ記した単語集を Keynoteで作る。
2.  1の単語集を見て、字面をカタチとしておぼえる。
3. おぼえたカタチと同じもの(=漢字)を、問題用紙の中から見つける。
感覚的には、ウォーリーを探せ

♪ なんだしなんだし えーじーしー。えーじーしー。そざいのかいしゃ AGC。
現在流れている名CM AGC学校編のおかげで、AGC(Automatic Gain Control 自動利得制御)が答えとして問題が出題された場合は、正解してくれそうなのだけど。。。。

トップに戻る