24916円 「Kspec/PREMIUM」30系プリウス(ZVW30)前期用エアロ3点セット(塗装可) 車、バイク、自転車 自動車 外装、ボディパーツ エアロパーツ フルエアロパーツ 24916円,「Kspec/PREMIUM」30系プリウス(ZVW30)前期用エアロ3点セット(塗装可),drone-an.pro,/electroplax154401.html,車、バイク、自転車 , 自動車 , 外装、ボディパーツ , エアロパーツ , フルエアロパーツ Kspec PREMIUM 最大68%オフ! 30系プリウス ZVW30 塗装可 前期用エアロ3点セット 24916円,「Kspec/PREMIUM」30系プリウス(ZVW30)前期用エアロ3点セット(塗装可),drone-an.pro,/electroplax154401.html,車、バイク、自転車 , 自動車 , 外装、ボディパーツ , エアロパーツ , フルエアロパーツ 24916円 「Kspec/PREMIUM」30系プリウス(ZVW30)前期用エアロ3点セット(塗装可) 車、バイク、自転車 自動車 外装、ボディパーツ エアロパーツ フルエアロパーツ Kspec PREMIUM 最大68%オフ! 30系プリウス ZVW30 塗装可 前期用エアロ3点セット

Kspec PREMIUM 最大68%オフ 30系プリウス ZVW30 塗装可 前期用エアロ3点セット 超人気 専門店

「Kspec/PREMIUM」30系プリウス(ZVW30)前期用エアロ3点セット(塗装可)

24916円

「Kspec/PREMIUM」30系プリウス(ZVW30)前期用エアロ3点セット(塗装可)

メーカー:K'SPEC ケースペック
ブランド:SILKBLAZE シルクブレイズ
商品:プレミアムライン エアロ3点セット
材質:FRP(未塗装)
状態:新品未使用

【セット内容】
・フロントスポイラー
・サイドステップ
・リアスポイラー

■適合車種
車種:30プリウス PRIUS
型式:ZVW30
年式:前期 2009/05〜2011/12
注意:マフラー出口はシルクブレイズ プレミアムサウンドマフラー専用設計となっております(純正マフラーは無加工で装着可能ですが、出口の詳細や奥行き等は未確認です)。

■納期
こちらは未塗装品でオーダー後、通常10日〜2週間(平日)前後での発送予定になります。ただ、稀に受注状況によっては予定以上お時間かかる場合もございます。予めご了承の上お願いします。

■送料
○会社宛て送料
関東/甲信越/近畿/中部/北陸9500円、中国/四国10600円、東北/九州11700円、北海道139000円になります(沖縄/離島はご相談下さい)。
○個人宅宛て送料
近畿/中部/北陸13300円、関東/甲信越15500円、中国/四国19400円、東北24900円、九州26000円、北海道27100円になります(沖縄/離島はご相談下さい)。





キャンペーンバナー

「Kspec/PREMIUM」30系プリウス(ZVW30)前期用エアロ3点セット(塗装可)

グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ





全て

受験生

在学生

ニュース

その他




企業情報学部の学生が「ビジネスコンテスト全国大会」で大賞を受賞
「Japanビジネスデザイン発見&発表会2020-2021」(主催:ICTビジネス研究会)において、本学企業情報学部の森俊也教授(経営学)のゼミナールが出場し、主催者であるICTビジネス研究会より、ビジネスの可能性があり、事業として成り立つアイデアに対して贈られる「ICTビジネス研究会大賞」(全部門が審査対象)を受賞しました。また、大会のスポンサー企業である株式会社電算より「電算賞」もいただきました。
 森ゼミ生がプレゼンテーションしたのは「QR絵本」です。富士通株式会社が保有する特許技術「印刷画像へのコード埋め込み技術」を活用した商品となっており、「QRコードを埋め込んだ新感覚の視覚探索絵本」となっています。
 森ゼミ生が進めている知財活用プロジェクトについては、以下を参照ください。 
淡水生物学研究所の設立および研究施設の取得
 長野大学は、国有財産となっていた中央水産研究所旧上田庁舎(上田市小牧、2万4,000平米)を令和3年8⽉に正式に取得しました。取得施設は二つの研究棟を中心に、千曲川の河川水を取水する実験用の野外池、自然豊かな水路等の水辺の環境、井戸水による室内外実験飼育施設、大規模なウェットラボなどからなります。長野大学では、この施設を淡水生物学研究所として活用してまいります。
 淡水生物学研究所では、施設・設備を十分に活用し、(1)千曲川流域の自然を対象にした研究、(2)国際・全国研究教育ネットワーク拠点、(3)施設を利用した生物学の先端研究や増養殖技術の振興の3つを中心とした活動を特色として研究を進め、千曲川の再生や地域の振興に貢献してまいります。組織としては、所長(教授)1名、助教1名、客員准教授1名、研究支援員4名、庁舎管理・技術補助2名、事務長1名、事務員1名の合計11名の所員で構成しています。